+FTとは

+FTとは

これからのダイヤモンドの新しい選び方として『4C+FT』という基準を、ピースダイヤモンドは提案しています。お客様がダイヤモンドを購入する時、カットされたダイヤモンド品質の国際基準である4Cに加え、倫理性の基準+FT(当社考案)をふまえて選択することが重要だと考えているからです。

F:フェアネス(倫理性)

「ダイヤモンドが採掘された鉱山及びカットされた工場の操業に関する倫理性」を表します。

ピースダイヤモンドは、お客様に代わり各ダイヤモンドのフェアネスを審査し、以下の基準でランク付けしています。

ランク 内容
★★★★★
(5)
鉱山及びカット工場の操業が倫理的であると、第三者機関により認証されている。
★★★★☆
(4)
鉱山またはカット工場のどちらか片方が、倫理的であると第三者機関に認証されている。もう片方は、操業の情報を文書で公開しており、紛争の資金源や人権侵害・環境破壊がないことを確認できる。
★★★☆☆
(3)
鉱山及びカット工場の操業の両方の情報が文書で公開されており、紛争の資金源や人権侵害・環境破壊がないことを確認できる。
★★☆☆☆
(2)
鉱山またはカット工場のどちらか片方が、第三者機関に認証されている。もう片方からは、操業の情報を口頭や訪問で得ることができ、紛争の資金源や人権侵害・環境破壊がないことを確認できる。
★☆☆☆☆
(1)
紛争の資金源にならず、人権侵害がほとんどない地域で採掘及びカットされている。操業に関する情報は、鉱山・カット工場共に口頭や訪問で入手可能である。
☆☆☆☆☆
(0)
採掘及びカットの操業に関する情報を入手できない。採掘された鉱山やカットされた工場が不明である(弊社では取り扱っておりません)。

 T:トレーサビリティ(追跡可能性)

「ダイヤモンドが採掘された鉱山及びカットされた工場を明らかにすること」です。

トレーサビリティは、フェアネスの前提条件となる要素であり、そのダイヤモンドが採掘された鉱山、カットされた工場を知ることで初めてフェアネスの情報を得ることができます。

ピースダイヤモンドは、各ダイヤモンドのトレーサビリティを以下の情報を公開することで提示しています。

・ダイヤモンドが採掘された鉱山名
・ダイヤモンドがカットされた工場の地域名

なぜ+FT?
+FT証明書
ダイヤモンドを見る