土佐工業株式会社柴田社長

建設業に飛び込み経営者歴22年。柴田久恵氏の想い

ピースダイヤモンドに関わる人をご紹介するPD Person。

今回は、ピースダイヤモンドのお客様である、土佐工業株式会社代表取締役社長柴田久恵氏(以下、敬称略)にお話を伺いました。

村上:創業から今年で22年目とのことですが、かなり若い時に独立されたのですね。
柴田:そうなんです。美容師になるため、高校卒業後に美容専門学校を卒業しました。その後美容院に就職したのですが、自分に合わず退職。土建業の職人だった父に手伝いを頼まれ、この業界に飛び込みました。

最初はダンプトラックで資材の運搬、土を掘ったり、浄化槽を解体したり、と悪臭まみれで汚い仕事もたくさんしていました。でも「チームで一つの仕事をやり遂げる」ことを楽しく感じていました。そんな時、「千葉に行けば仕事が山ほどある」と聞き、川崎から家族全員で千葉に引っ越したのです。
しかし実際には仕事はすぐに途切れてしまい、不安定な生活に。そんな時、「自分で仕事を取りに行く体制に変えたい」と思い、思い切って会社を創立したんです。その時21歳でした。

村上:土建業というと男性ばかりというイメージがありますが、女性社長として活動するのは大変ではありませんでしたか?
柴田:ええ、そうですね。当時は男性の中に女性は私だけ。現場で別会社の職人さんに名刺を差し出すと、「すごいね~」と言う人と「女のくせに生意気だ!」と言う人に分かれました(笑)。

そんな中、下水道工事の受注に関わる資格取得の勉強をし、建設業登録のための国家資格を取得し、「上下水道の指定工事店」になりました。その後、自治体や元請企業から直接お仕事を頂けるようになり、社員も増え、業績も安定の方向に向かいました。でも、リーマンショック後など、大変な時期ももちろんあります。経営者の勉強会に参加し、経営理念を作成するなど、経営の改善には常に取り組んでいます。

村上:土佐工業㈱さんの経営理念を教えてください。
柴田:「会社の目的は社員の幸せを通して、社会に貢献すること」です。実際の活動としては、社員旅行等のイベントには、必ず社員の家族も招待します。家族の支えがあるから仕事ができるので、社員の家族にお礼を言いたいです。今年は法人設立20周年にあたったので、記念にみんなで東京ディズニーリゾートに行きました。社員のご家族のみなさんに喜んで頂けて、私もとても嬉しかったです。
castle

村上:柴田社長は、昨年3人目のお子さんを出産されましたよね?女性が働くということについて、お話頂けますか?
柴田:働く一女性の立場から申し上げると、今の日本社会は「働く女性にやさしいとは思えない社会」です。

昨年8月に3人目の出産を終えて、近隣の認可保育園に申し込んだところ、私の状況が考慮されず待機児童扱いになってしまいました。私にはすでに保育園に預けている子どもが2人おり、夫は埼玉県に単身赴任中で共働きという状況を考えると、本来であれば保育所の入所判定では点数が高くなるはず。

なぜ点数が低いのか市の担当者に質問すると、「経営者は加点の対象にならない」との答えでした。私は経営者ですが、ベビーシッターを雇えるほどの高額所得はありません。また、経営者だからと言って、時間の融通がいつもきくわけではありません。そのため、市や関係者にかけあって保育園に預けられるようになるまでの間、毎日子どもを会社に連れてきていました。このような境遇の女性経営者は少なくないと思っています。

最近よく「女性が輝く社会の実現」という言葉を耳にしますが、実際は女性に厳しい状況が続いていると思います。ぜひ現状を見直し、本当に働く女性にやさしい社会になって欲しいと願っています。

村上:貴重なお話をお聞かせ頂き、ありがとうございました。最後に、ピースダイヤモンドのネックレスのご感想を頂けますか?

柴田活動を含め、安心できるピースダイヤモンドさんで、自分へのご褒美に購入しました。まず納品されたケースから感動をし、手に取ると控えめな印象を受けましたが、実際身に付けてみると、存在感があり、古典的な表現をすると、奥ゆかしい女性のようなお品だと思いました。間接的とはいえ、購入することによってピースダイヤモンドの活動を応援出来たら光栄です。

——————

熱い想いを持ち、行動力抜群の柴田社長。
男性中心の業界の女性社長として、理不尽な出来事に遭遇したのは一度や二度ではないとお察しします。そんな環境をものともせず切り抜けるガッツと行動力には、頭が下がります。 

また、女性経営者には保育園の加点がつかず悔しい思いをしたという話は、他の経営者からも聞く話です。働き方が多様化し、フリーランスや社長として働く女性も増えていますので、現実に即していないルールですね。真に女性が輝く社会の実現のため、ぜひ現実的なルールに変えて欲しいです。

3人の子育てと社長業を両立させている柴田社長。今後の更なるご活躍を楽しみにしています!

柴田社長がご購入されたピースダイヤモンドのジュエリー
∞ Everlasting (アニバーサリーライン)、プラチナ、ダイヤモンド
∞ネックレス1 ∞ネックレス2